2019年05月05日(日)

2019GWリーダートレーニングキャンプ FINISH!!





初夏の陽気に包まれた余島。



トレーニングとしては物足りない。


こともありましたが、



3泊4日のキャンプを無事に終えました。



少ない人数で役割を果たそうとした4回生。



始めて後輩を持ち、事あるごとに同回生で集まり今後を考えていた2回生。



リーダー?キャンプ?無人島?
気付けば初日より頼もしい顔付きになっていた1回生。




春キャンプからこの日のために自分のできることを探し、必死になってやってきた3回生。

できたこともできなかったこともありましたが、このキャンプの意味は1回生が教えてくれました。



ボランティアとして




誰かのために



常に高い目標を持って



やり続けることは大変だけれども





彼ら彼女らなら



仲間と共に



きっとやりきるでしょう。



そんなことを思えたキャンプでした。



Camp is Fun!!!











2019年04月06日(土)

Spring Camp 2019 @yoshima


 

春のキャンプスライドショー♪

 


春の次は"サマーキャンプ"だ!

 


4/7 10:00 第一次募集!

 


詳細はWEBで!


2019年03月31日(日)

春の余島キッズジュニアキャンプ 3/31-2



午後からは探し出したおやつを焚き火にくべて、焼きリンゴ、焼き芋、焼きマシュマロを楽しみました。

その後はフリーチョイス!自分で好きな物を選びました。

まだまだ風が強い状況でしたが、カヌーに挑戦した子もいました。
海から帰ってくると、「さむー!」と言ってはいましたが表情はにっこり笑顔になっていました。




明日もたくさん遊んで帰りたいと思います。

2019年03月31日(日)

春の余島キッズジュニアキャンプ 3/31

青い空、青い海。
今日は気持ちの良い天気!

 

 

朝食後、リーダーから話がありました。


「おやつはいろんなものを焼きたいと思うねんけど。。。

 

 

焼くものが余島のあちこちに散らばってしまって。。。

 


みんなで探して来て!」


「いいよー!」



グループ毎に島中を巡り、アクティビティをしながら探しにいきました。



 

 

どこから行くかグループ毎に相談してます。



 

 

さぁ、出発!

2019年03月30日(土)

春の余島キッズキャンプジュニア 3/30


美味しいご飯を食べ、ご飯の後はゲーム大会です!
小雨の中、カッパを着てライトを持って会場まで移動します。
真っ暗な道を恐る恐る歩いたり、風が葉を揺らす音にびっくりしたり、顔にライトを当てて笑いあったり、移動中も"楽しい"がいっぱいありました。


ゲーム大会では、歌を歌ったり、踊ったり、大きな声を出したりと大盛り上がり!



「あ〜疲れた。明日は何しようかな。」 元気にキャビンへ帰って行きました。

2019年03月30日(土)

春の余島キッズジュニアキャンプ


お昼前に降り出した冷たい雨。
それでも、元気いっぱいに余島に降り立った子どもたち。




雨の当たらないところでフラフープをしたり、おしゃべりしたり、雨も楽しんでいるようです。


余島の説明をしてもらったあとは大きな真っ白な余島地図が登場!
皆で余島で見つけたいろんなことを書き込んでいこう!と盛り上がりました。

いつのまにか雨は上がり、その後は釣りや探検にでかけました。

2019年03月30日(土)

Jr.ヨットキャンプ

Jr.ヨットキャンプ最終日、早朝にキャンプの締めくくりとしてレースを行いました!


微風の中でしたが、ここまで覚えた技術を使い、ゴールを目指して力を発揮していました。


朝食後は、5日間お世話になったヨットをみんなで掃除しました。



自然は刻一刻と変化します。その変化を感じ取り、判断する。そして仲間と支え合って立ち向かうというヨットでの経験が、子供たちの人生の糧となることを願っています。

Jr.ヨットリーダー
芝野侑也

2019年03月29日(金)

FREE DAY

夜が明け、鳥が鳴き出す頃に一人のキャンパーが駆け下りてきました。

「おはよーリーダー! あれ?みんなは?」


「まだ寝てるで・・・」


「じゃ、掃除手伝うわ」


「ありがとー!」


その後も少しずつ集まっては手分けして掃き掃除、落ち葉かき、拭き掃除。




仕事が終わると、「じゃぁリーダー釣り行こー!」と元気に出かけて行きました。




朝釣り、グラウンド遊び、森の探検、潮干狩り、タケノコ探し、気付いたらフラッグポールに旗が上がっています。 急いで手を洗って食堂からはみ出て並ぶ子どもたち。


あっという間に大行列ができ、食べ、再び遊びに出かけて行きました。


朝食後もアーチェリーや釣り、昼寝、卓球をしている子もたくさんいましたが、お昼ご飯は野外料理。


112 人分のご飯を作らないと誰も食べることができません。メニューを決め、20 人ほどのチームで動き出しました。「具沢山カレー」「野菜炒め」「ピザ」「チヂミ」「お好み焼き」「ホットケーキ」「すいとん」112 人分は半端ではありません!数キロの野菜を切り刻む、5kg の小麦粉を水に溶かしていく、数升の米を洗うのは今までしてきた料理とはちょっと違いました。



約 3 時間で美味しいご飯が出来上がり、すごいスピードで完売していきました。

ほとんど釣りをして過ごした子がいたり、いろんなことにチャレンジしてみる子がいたり、三者三様ではありましたが思う存分に余島を堪能した様です。

夕暮れのひと時。



1日の気持ちの良い疲れと満足感で、ホッと一息ついている雰囲気がとても印象的でした。

2019年03月29日(金)

Jr.ヨットキャンプ4日目

今日は、Jrヨットキャンプも

「FREE DAY 」です。
早朝からヨットに乗る子、釣りやアーチェリーをする子、それぞれが余島の自然の中で有意義に過ごしていました。
中には浜辺でテントを張り、くつろぐ子も!
子どもたちが自由に余島での過ごし方を選べるFREE DAY。大冒険キャンプのお友達もヨットに挑戦しました!
そんなお友達に「ヨットはこう進むんだよ!」「こっちおいでー!」「上手上手!」と声を張り上げ教えていたのは3日前に初めてヨットに乗った子たちでした。

イキイキとして教えている姿がとても印象的でした。

2019年03月28日(木)

大冒険・ロータリーキャンプ 3日目


朝、掲示板には「仲間大募集!!」と、書かれた紙。
・白ベンチ拭き
・中庭掃き掃除
・落ち葉かき
と書かれています。自分のしたくを済ませ、ほうきを持つキャンパーたちは10名を越えていました。
*自分のことは自分でする。
*できるときにできる分だけ誰かのために何かする。
余島キャンプらしい朝の一場面でした。
午前中はフリーチョイス!
潮干狩り、秘密基地作り、山菜&タケノコ掘り、カヌー、釣りから個人でやりたいものを選びました。



カヌーは
小豆島までショートトリップへ!


秘密基地はブランコ付き!


あさりと傘貝は、スープにして食べました♪

タケノコと山菜の天ぷらは最高です!

午後からもキャビンタイムでめいいっぱい余島を楽しんだこどもたち。


丸1日遊べるのは明日が最後です。



明日は「FREE DAY!!!」




???




起床の鐘はなりません。




旗揚げも体操も無い!?




ご飯を知らせる鐘もなりません。。。




112人分の野外料理もやりたい人だけやればいい!?




いったい何が始まるのでしょうか?

↑ページトップへ

余島

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

<< 2019年05月 >>

カテゴリー