2018年08月14日(火)

冒険キャンプB




真夏日の昼過ぎ!






元気一杯に余島に降り立つ冒険キャンプBのキャンパー!





不思議な太鼓の音で迎えられました。





キャンプ場の説明を聞いた後はさっそく海水浴!





青い海!青い空!!ヤシの木!!!






サイコーです!



2018年08月13日(月)

第65回長期少年キャンプFINISH!

 

あっと言う間の12日間でした。


 

 

○帰れるのが嬉しいひと〜!?

 

「はーーーい!」

 

 

 

○余島にもっといたいひと〜〜〜!?

 

「はぁーーーーーーい!!!」

 


 

 

水道から出る水が当たり前ではないことを知りました。

 


 


空と海をオレンジに染める太陽。

 


 


ちょっと焦げたご飯も


 


持てないと思った大きな荷物も

 


 

 

少しでもキレイにと

 


無人島で拾い集めたゴミも




 

 

大笑いした後朝祭も

 


 

 

お祭りも。

 



 

 

真剣勝負の相撲大会も。

 

 

随分前の様に感じます。

 

 

猛暑の夏、彼らの12日間は毎日が挑戦の連続でした。

 

 

この体験が彼らの次の一歩を強めてくれていることを信じています。

 

 

集合場所で集まった”男の子”たちは

 

 

真っ黒に日焼けし

 

 

いつの間にか”少年”へと変わっていました。

 

 

皆、また会おう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年08月12日(日)

遠泳〜最後の夜 長期少年キャンプ

 

 

今年の長期少年キャンプ遠泳(小豆島〜余島:約1km)に挑戦したのは15名でした。

 

 

 

 

余島でも泳力別に分かれ練習を重ねて来ました。

 


 


途中から吹き出した風に流され大きく周ることになりましたが

 

1時間28分のロングスイムで14名が完泳しました。

 

おめでとう!





最後の夜。



 

 

夕食のあとはグループでキャンプを振り返りました。

 

時にはケンカ相手に、場所が変われば遊び仲間になる”友だち”の存在。

 

 

 

夜は一つの火を80人で囲み、キャンプを振り返りました。

 

静かに最後の夜は更けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

2018年08月11日(土)

余島大相撲夏場所 開催

 

 

東と西の三役土俵入りから始まった余島大相撲夏場所。

 


 

 

リーダーも子どもたちも回しを締めて真剣勝負です。


 

 

熱戦が繰り広げられ、応援にも熱が入ります!

 




 

リーダーたちも本気です。


2018年08月10日(金)

余島長期少年夏祭り!

 

今夜は”余島夏祭り”

準備の段階から熱が入り、大きな声が響きます。

グループでケンカもしながら、自分たちのお店を作りました。

各店舗、個性溢れるお店です。

チームが一つになるためではなく、個性豊かな仲間が集まり

一つのことをする体験を。

その中でグループが最高のパフォーマンスを発揮するためには

どうしたらいいのか悩みました。

リーダーはだんだんとグループから離れていきます。

悩みながら、失敗しながらも歩みを止めない子どもたち。











大盛り上がりの出店の後はお馴染みの”長期少年余島音頭♪”

提灯の下で皆で踊り、最後は一本締めで祭りを終えました。






 

2018年08月10日(金)

ハッピーバースデー♪ 8/10

 

インタビューには
元気いっぱいに答えてくれました!

おめでとう!!!

2018年08月10日(金)

「後”朝”祭」! 長期少年キャンプ

8/9 アウティング帰着の夕飯

窓ガラスが震える”長期少年キャンプ♩”

 

8/10 後朝祭!

 

 

アウティングの翌日の朝ご飯後、






「後”朝”祭」が始まりました!



 

各キャビンがアウティングで

 

「頑張ったこと」

 

「嬉しかったこと」

 

「しんどかったこと」

 

等を発表したり、

 

 

スタンツでアウティング生活を発表したりしていました。

 


 

 

お互いが頑張ったこと、しっかりとやってきたことを讃えあったひと時でした。

 





 

実は例年ならばアウティング帰着日の夜に

 

「後”夜”祭」のはずが

 

今年は翌朝の

 

「後”朝”祭(こうちょうさい)」となりました。

 

昨晩はいくつかのキャビンでアウティングの

 

疲れや余島に戻ってきた安堵感もあり、

 

意見の衝突から準備が間に合いませんでした。

 

すでに準備を終えてしばらく待っているグループに

 

「どうする?」と聞くと

 

「歌でも歌って待っとこー」

 

「明日でもいいんちゃう?」

 

と、答えが返ってきたので昨晩は10曲ほど熱唱し、今朝に後朝祭となりました。

 

プログラムは不変的なものではなく、

 

キャンプでは子どもたちに合わせて常に変化します。

 

昨夜は子どもたちがキャンプ全体を考え、

 

良い選択をしたのではないでしょうか。

 

後朝祭も大盛り上がりでした。


2018年08月09日(木)

アウティング FINISH!! 長期少年キャンプ


西からの強い風の中、元気いっぱいに帰ってくる豊島組!

往路は引きずっていた荷物もしっかりと持ち上げて運んでいます。

随分とたくましくなりました。

海上タクシーから飛び降りる6年生!

葛島からは渡し船チャーターで帰ってきました。




中学生は西風を避けるために東側に周り帰ってきました。

約10kmの航海です!

皆、元気いっぱいです!!!

2018年08月09日(木)

冒険キャンプA FINISH!

 

 

思いっきり遊んだ4日間!

 





海・森・浜・グラウンド!

 


 

 

たくさんの”初めて”にも挑戦しました!
 

 

 

 

ドキドキ・ワクワクの連続でした。



 

次はもっと長いキャンプで会いましょう。

 

きっともっと多くの発見があるはずです。

 

 

 

2018年08月09日(木)

アウティング 小豊島 カヌー出航


3時半ごろに起き、暗闇の中でテントをたたみ、道具を詰め込みます。余島に向けて出航準備です。

今日は遠く離れた台風の影響で東の風が強くなる予定です。
そのため、朝早くから準備を進めました。

 

 

フェリーの通過時間を調べ、わずかな合間に航路ををわたります。

 


「波が荒くなるなら行きたくない。」

 


当然の気持ちです。


「皆で乗って来たんだから皆で漕いで帰りたい」


それも当然の気持ちです。




何度も話をし、チームは出航を選択しました。


目指せ、余島!

 




↑ページトップへ

余島

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

<< 2018年08月 >>

カテゴリー