2018年05月06日(日)

ゴールデンウィークリーダートレーニング!5/3-5/6


今年も約50人のリーダーが集まり夏キャンプに向けてトレーニングを行いました。
台風並みの強風。雨。暑い日差し。寒い夜。
新入生を余島はフルコースで迎えてくました。


強風だからこそ、トレーニングの意味がある。力一杯漕ぎ出す姿は頼もしく、声も張り上げています。


海から帰って来るたびに顔付きが変わっていきました。
夏が楽しみです!








ようこそ新入生!

2018年04月04日(水)

春のキッズジュニアキャンプ FINISH!

あっと言う間の3日間でした。

昨夜は「明日帰るの?」と騒いでいる子もいたほどです。

IMGP7471.jpg

綺麗な海に、いろんな形や色とりどりの貝殻。

たぬきの足跡も見つけました。

IMGP7533.jpg

夏を思い起こさせれる陽気と大地の息吹を感じました。

IMGP7560.jpg

歌声も大きく、遠くの友だちを呼ぶ声も響き渡ります。

なんだか逞しくなってきました。

IMGP7359.jpg

海の散歩もへっちゃらです。

IMGP7408.jpg

3日間の大冒険を経て、帰路についています。

大きさも形も違う子どもたち。

色とりどりで鮮やかな彼ら彼女らと一緒にキャンプができたことを嬉しく思います。

また次のキャンプで会いましょう。

そして、次は1泊でも長いキャンプにご参加ください。

長いキャンプほど子どもたちにチャンスがたくさんあります。

大きくなったみんなと会えることを楽しみにしています。

2018年04月03日(火)

春の余島キッズジュニアキャンプ 二日目(2)

 

IMGP7659.jpg

日中もよく遊びました!

夜ごはんもおどろくほどたくさん食べ、夜のプログラムへ出発。

夜は個人でやりたいことを選びました。

IMGP7679.jpg

ナイトハイクでは森の中や砂浜を探検!

砂浜では月明りで影ができるほどでした。

ガサガサっという音に驚く場面もありました。

IMGP7685.jpg

ハンドクラフトでは昼に集めた貝殻や木の実に絵を書いたり、穴をあけてネックレスを作ったりしました。

自分用とお土産用を作っている子もいました。

 

IMGP7700.jpg

一番人気の夜釣り!夜の海は真っ暗でドキドキしますがそれも夜釣りの醍醐味です。

竿先を見つめる目は真剣そのもの!

なんとタコを釣り上げたお友だちがいました!

桟橋は大興奮!!!

明日の朝食でおいしくいただきたいと思います!

 

IMGP7696.jpg

2018年04月03日(火)

春の余島キッズジュニアキャンプ 二日目

IMGP7425.jpg

元気いっぱいに森のキャビンから集まってくる子どもたち。

昨夜はぐっすりと眠れたようです。

IMGP7434.jpg

旗揚げをして、朝ごはんもたっぷり食べ終わったころ、リーダーから「みんなに手紙が届いているよ!」と言われました。

どうやら昨晩の余島の妖精からの手紙、、、

IMGP7455.jpg

「みんなに手伝ってほしいことがある!」

午前中は妖精を助けるために、それぞれのグループでミッションに挑戦!

”カヤックで海からしか見えない大きな顔の岩を探せ”

”魚を釣り上げろ!”

”余島を探検して〇〇を探せ!”

”アーチェリーで的を射抜け!”等々。

IMGP7479.jpg

 

IMGP7482.jpg

それぞれのグループで楽しみながらミッションにチャレンジしました。

 

 

2018年04月02日(月)

春の余島キッズジュニアキャンプ初日

 

生活のグループで過ごすキャビンタイム♪

全グループがカヌーに乗りました!

その後は余島探検に。



夜ご飯をおなかいっぱい食べ、お待ちかねのキャンプファイヤーです!

不思議な火の妖精が魔法で火を付けてくれました。


リーダーのしてくれるゲームに引っかかっては大笑いのひと時でした。

夜もぐっすり眠れそうです。

2018年04月02日(月)

春の余島キッズジュニアキャンプ スタート!

 

 

ポカポカ陽気の昼下がり、元気いっぱいに余島に降り立った子どもたち!

さっそく満開の桜が迎えてくれました。

自然とにっこり笑顔になってしまいます。

この後はチェックインをして、気持ちいのいい海へ!

カヌーを楽しみました〜♪

 

 

2018年04月02日(月)

春の達人キャンプFINISH!!

四日間の達人キャンプも最終日。

4日間それぞれのインストラクションの中で、子どもたちは自分の技を磨き、知識を付けました。

 

IMGP6927.jpg

 

「火を付けた」「テントで寝た」

 

IMGP6816.jpg

 

「魚が釣れた」「ワカメやカメノテを採った」

 

IMGP6850.jpg

「カヌーで小豆島まで行けた」等々、様々な体験は子どもたちの大きな自信になったようです。今回の体験から「まずは挑戦する」「難しかったら工夫する」「簡単にあきらめない」等を子どもたちは体験的に学ぶことができましたのではないでしょうか。



 

最終日の朝食後、各達人から発表がありました。

”達人”として、皆に各インストラクションのコツを教えるというものでした。


 

アウトドアの達人は火の付け方を皆に教えてくれました。

「火の付け方は松葉→鉛筆ぐらいの細い枝→親指ぐらいの枝

→腕ぐらいの枝へと順番に火を大きくして行くとうまく火がつきます」


 

釣りの達人は竹竿の作り方や、エサの捕り方、もちろん魚の釣り方のコツを詳しく絵を書いて教えてくれました。


 

カヌーの達人は小豆島木香(きこ)の浜の様子や、上手な漕ぎ方船の見回りの仕方等々。

 

各達人が個性を光らせた発表となりました。

自分ができるようになったこと、新たに知ったこと、思ったこと等を

仲間に伝える姿は少しハニカミながらも逞しさを感じさせました。

 

この経験一つひとつが蓄積し、“生きる力”へと変わっていくことだと私たちは信じています。

また次のキャンプで会いましょう。

 

2018年04月01日(日)

春の達人キャンプ3日目

三日目!

今日も一日達人タイム♪

<アウトドアの達人>

テント泊は快適だったようで「暑かったわぁ〜」と笑顔でキャンプ場に帰ってきました。

午前中はテントや寝袋の片付け、そしてお昼ご飯はクリームスープパスタです!

昨日教えてもらった方法で薪を組んで、着火!

美味しい昼ご飯ができたようです。

午後からは秘密基地作り、森に入って自分たちの基地を作りました。

 

<カヌーの達人>

朝からバタバタと準備が始まりました。

鍋、スコップ、救急セット、パドルに食材!

3km離れた小豆島木香(きこ)の浜を目指します。

カヌーは小さくなっていきますが「イッチ二、イッチ二!」と大きな声が

遠くから聞こえてきます。

約1時間かけてカヌーは木香の浜に到着しました。

そこから焚き火をして昼食作り!

帰りは余島をバックに記念撮影!




<釣りの達人>

今日こそは!

と、意気込んで竿を担いでキャンプ場を出発!

東の堤防、桟橋、岩場へと足を伸ばします。

竿先を見つめる目は真剣です。。。

 

「キャンプの皆に食べてもらうねん」

途中からは魚よりも貝やワカメを中心に集めていたメンバーもいたようです。

晩御飯で皆で美味しくいただきました。


 

 

 

2018年03月31日(土)

春の達人キャンプ二日目(2)

午後からも達人になるための鍛錬は続きます。

<カヌーの達人>

午前中の練習でしっかりと漕ぐことができて来ました。

午後からは対岸の小豆島を目指します!

エンジェルロード沿いに片道約1kmを漕ぎ、”幸せの鐘”に

到着しました!

明日はもっと遠くを目指します!

<釣りの達人>

午後からは磯でエサとなる貝をとったり、カメノテや

わかめをとりながら釣りをしました。

わかめやカメノテは夕飯時に美味しくいただきました。

夜は桟橋で夜釣りです。

小豆島の夜景を見ながらの釣りは格別です。

<アウトドアの達人>

午後からは薪を集め焚き火でクッキング!

美味しいパンケーキができました♪

そしてテントを張り、マットを敷き詰め、寝袋や毛布で

防寒対策!テントで過ごす夜はどんな夜になるのうでしょうか?

起きて来る時の顔が楽しみです。

2018年03月31日(土)

春の達人キャンプ 二日目!


二日目、朝から元気いっぱいに森から降りて来ました。

たくさん遊んで、たくさん歌って朝ごはんもお腹いっぱい食べました。

そしていよいよ達人タイム!


<カヌーの達人>

3艇のカヌーに乗り込み、余島の目の前の浜や隣の浜で基本の練習です。

一漕ぎ、一漕ぎ。丁寧に漕ぎました。

明日は小豆島までデイトリップ。海の向こう側を目指すための練習です。


<釣りの達人>

浮き桟橋(ポンツーン)で竹竿を使ってエサ釣りです。

何度か当たりがあり、釣り上げたのはクサフグ6匹!

午後からは食べられる魚を求めて岩場へ釣り場を移動します。

<アウトドアの達人>

余島を探検し、食べれそうなものや、今夜の寝床テントを春場所を探しました。

満開の桜の木下でパシャり♪

元気いっぱいのグループです。

 

 

 

 

↑ページトップへ

余島

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

<< 2018年05月 >>

カテゴリー