2017年05月07日(日)

GWリーダートレーニングキャンプ!Finish!


3泊4日のトレーニングキャンプが終わりました。
日の出から夜遅くまで、ワークをしたり、船に乗ったり、走り回った4日間でした。

「なんでこんなに走るのだろう?」「キャンプは楽しい?しんどい?」

新しくきたリーダー希望者の皆にはいつも「?」があったのではないでしょうか。
でもボランティアの本当の意味を知り、リーダーになると言うことの意義を知り、余島を深く理解した彼ら彼女らにはもう迷いはありません。
やるべきことを自分たちで探し、できることを力一杯やるようになりました。

全ては 

”子どもたちのため”

運営を任された3回生も、共に歩んだ4回生も多くの気付きと学びがあったキャンプでした。


ある1回生のリーダーが振り返りシートに
「10年前に決めたリーダーになるという夢が叶った。」
と書いていました。


”キャンプは人の人生をも変えることもある” 

キャンプの先人が残した言葉です。
67年目の夏も同じようにボランティアが集い、全ての人のためにキャンプをしています。
夏に多くの仲間たちに会えることを楽しみにしています。

CAMP IS FUN!



新たな仲間たち!

2017年05月06日(土)

GWリーダートレーニングキャンプ!(5/4~5/7)


3泊4日のトレーニングキャンプが始まりました。今年は23人の新1回生と新2回生を迎えてのキャンプです。
夏にこどもたちを迎える準備が始まりました。
ローボートやヨット、カヌー・カヤックの練習、キャンプの生活の体験、野外料理等々、盛りだくさんな毎日です。

2017年04月04日(火)

春の余島キッズジュニアキャンプFINISH!

DSC_0635.jpg
大好きになった歌を力いっぱい歌えるようになりました。
友だちと一緒に食べるご飯の美味しさを知りました。
DSC_0646.jpg
余島を出る直前まで所狭しと走り回る子どもたち。
DSC_0659.jpg
島も海も空も。
子どもたちを暖かく包み込んでくれています。
DSC_0666.jpg
2泊3日はあっという間でした。
でも、さみしくて泣いたことも、ヘンテコな海賊が出てきたことも、なんだかずいぶん前の様な気がします。
もっと遊びたい、でも、家に帰れるのもうれしい。誰かが言いました。
ぜひ、次は1日でも長いキャンプに来てください。
長いキャンプになればなるほど子どもたちには“チャンス”がたくさん訪れます。
“成功する”チャンス、“失敗する”チャンス、“もう一回やってみる”チャンスと。
その中でいろんなことに気付き、自ら学んでいくのです。
次はサマーキャンプで会いましょう!
お待ちしております。
DSC_0644.jpg

2017年04月03日(月)

春の余島キッズジュニアキャンプ二日目午後!

DSC_0494.jpg
午後からは個人でチャレンジするミッション「釣りで魚を釣り上げろ!!」「カヌーで〇〇へ行け!」「アーチェリーで的を射抜け!」が始まりました。釣りではクサフグを数匹釣り上げました。カヌーと強い風の中、一生懸命漕ぎました。
DSC_0511.jpg
アーチェリーでは見事に的を射抜くことができました!一番真ん中に近かくを射抜いた時には周りから歓声がおきていました。
DSC_0544.jpg
全てクリアし、戻ってくると海賊が宝箱と鍵をくれました。中から出てきたのは…
子どもたちと一緒に準備が始まりました。まずは半分に切り分けて芯をくり抜き、はちみつをたっぷりと入れて、アルミホイルで包みます。もう一つはそと側を洗ってそのまま窯にいれました。グループ毎にお風呂に入り、戻ってくるとアツアツほくほくの美味しい“焼きリンゴ”と“焼きいも”ミッション達成後の宝物は美味しくてほっこり笑顔になるものでした。
DSC_0563.jpg
DSC_0565.jpg
夜はフリーチョイス、「釣り」「クラフト」「夜の余島探検」等、自分たちで好きなアクティビティを選んで一日の最後まで余島を満喫しました。明日はいよいよ帰りますがまだまだ余島を満喫したいと思います!
DSC_0610.jpg
DSC_0613.jpg

2017年04月03日(月)

春の余島キッズジュニアキャンプ二日目

二日目の朝、気持ちの良い朝日の下、南の浜に集まりました。
今日も楽しくなりそうな気がします!
DSC_0424.jpg
朝食後、突如“海賊”からの挑戦状が届きました!
「宝箱はいただいた!返して欲しければミッションを全てのミッションをクリアしたならば返してやろう!!」
子どもたちから歓声が上がります。
さっそくミッションに挑戦です。巨大な余島地図を完成させるために余島中をグループ毎に巡りました。
DSC_0444.jpg
各地で「竹の子を探せ!」「余島の○○へ行って松ぼっくり集めろ!」等々の指令が出されます。
真剣に取り組む子どもたち、なかにはミッションを忘れて没頭しているメンバーもいるほどでした。
次々とクリアし、昼食もお腹いっぱい食べ昼からもミッションへ!
DSC_0451.jpg

2017年04月02日(日)

春の余島キッズジュニアキャンプ初日

DSC_0326.jpg
キャビンの部屋は二段ベット。家とは違い、皆の顔が見えるベットの配置に少しワクワクしているようです。
DSC_0333.jpg
初めてのアーチェリー、しっかり的を狙って、見事に刺さると、皆から歓声が沸き上がりまし。
DSC_0336.jpg
砂浜には見たことがない貝がたくさんありました。一つひとつ拾い上げ、大切にポケットにしまう子どもたち。
これはお母さんに、これはお兄ちゃんに、これはお友だちにと。
離れているからこそ大切な人が思い浮かぶようです。
DSC_0340.jpg
夕方、浜辺に集まり、リーダーの話を聞く時間。
海の向こうには高松の五剣山と屋島が見えました。
DSC_0346.jpg
コロッケとチキンステーキをお腹いっぱい食べました。

夜はお待ちかねのキャンプファイヤー!ヘンテコな海賊が現れ、魔法で火を付けてくれました。
その後はリーダーがしてくれる面白いゲームにいつまでも笑い声と歌声が浜辺に響き渡っていました。
DSC_0370.jpg
さぁ!明日も一日いっぱい遊ぶぞー!!
少し寂しくなったお友だちもいたようですがすぐに眠りにつきました。
明日は元気に起きてきてくれることでしょう。

2017年04月02日(日)

春の余島キッズジュニアキャンプSTART!

DSC_0239.jpg
各集合場所から乗り継ぎ、小豆島の余島の目の前の港に到着しました。
DSC_0240.jpg
余島からお迎えの“オリーブ丸”が来てくれました。
DSC_0244.jpg
小春日和の昼下がり、周囲2.2劼硫合1劼陵湘腓妨亀いい辰僂い帽澆衫った子どもたち。
DSC_0264.jpg
さっそく芝生のグラウンドで思いっきり走り回りまわっていました、
DSC_0272.jpg
キャンプのオリエンテーションを受け、その後はグループタイムです。
グループ毎に探検、貝殻拾い、アーチェリーと遊びにでかけました♪
DSC_0292.jpg

2017年04月02日(日)

春の余島達人キャンプFINISH!

DSC_0171.jpg
さぁ、今日は帰るだけ!と安心していた子どもたち。しかし、達人への道のりは簡単ではありません。
「いろんなことを知って、できるようになりました。でも、、、達人は人に教えることができて初めて“達人”です!」
と、急にキャンプ長から言われました。。。
朝食後、「リーダー全員で片付けやるから、発表の準備は皆にまかせたで!」と、またまた勝手に言い放つキャンプ長。
“達人”毎に子どもたちが集まりました。「えー」「どうする?」と声が飛び交いますが、困った様な顔の子はおらず、みんな活き活きと準備を進めています。
「図鑑で調べる?」「絵書く?」といろんなアイデアを出す子、「他にありませんか?」と司会進行をする子、皆にたくされた絵を書く子と、それぞれで自分の役割を果たそうと必死に動いていました。
一つの目的のために集まり、仲間になった子どもたち。
それは“達人になるため”だけではなく、こんなところにも力となって現れていました。
DSC_0170.jpg
パドルを使って持ち方や漕ぎ方、舵の切り方を説明したり
DSC_0173.jpg
野外料理に必要な備品や、火つけのコツ、テントの立て方を事細かに説明したり
DSC_0180.jpg
絵を使って釣りの仕方や、海の満潮や干潮の説明をしていました。
DSC_0184.jpg
リーダーたちは話し合いにも、準備にも一切かかわっていません。
子どもたちが自らの素晴らしい力を出し、最高の発表会となりました。
その後の認定式では、少々緊張気味に返事をし、認定書を受け取る子どもたち。
余島を去るその姿はすっかり頼もしくなっていました。
みんな、それぞれの技を磨き一回り大きくなって“達人”として余島に帰ってくるのを楽しみにしています。
DSC_0233.jpg

2017年04月01日(土)

春の余島達人キャンプ三日目!達人を目指せ!

IMG_0006.jpg
三日目が始まりました。今日はほとんどの子たちが早朝達人タイムに参加していました。
朝から元気いっぱいにキャビンの森から駆け下りてくる子どもたち。
「おはよー!」と元気いっぱいです。“達人”になるために。早起きは苦ではないようです。
“釣りの達人”は余島の北の桟橋、南の岩場、東の堤防、西の岩場の余島東西南北を制覇!
午後からは自分で釣るスポットを選び、各地へ散りました。
集合の時間、それぞれのスポット毎に発表です!
メバル、アイナメ、コチ(小)とクサフグが10数匹釣れたようです。
からあげと煮付けにしておいしくいただきました!
P4014798.jpg
DSC_0161.jpg


P4014820.jpg
“アウトドアの達人”は余島でカレー作りです!大きな鍋で10人分のカレーを作ります。
薪集め、野菜切り、火起こしとチームの力を合わせます。
殻付きのそら豆と採れたてのしいたけの差し入れももらいました。
熾火になってからシイタケは笹に刺して串焼きに。そら豆は殻ごとたき火に入れて真っ黒に焼いてから殻を向くと、エメラルド色の豆が現れました。塩とお醤油で美味しくいただきました!



P4014791.jpg
“カヌーの達人”は予定通り片道3匸豆島木香(きこ)の浜を目指します!
荷物を積み込み、いざ出航!声を出し、力を合わせて往路は50分で漕ぎ切りました。
木香の浜でスープパスタを作り、昼食。
復路は風も強くなってきましたが、だんだんと漕ぎ方も様になってた子どもち。
二日間で8劼鯀罎切りました!
余島に着くと仲間たちが歌を歌って出迎えてくれました。
S__68771857.jpg

2017年03月31日(金)

春の達人キャンプ二日目の夜

P3314754.jpg
昼前から降り続く雨。しかし、カッパを来て活動したり、室内で道具を制作したりと大忙しの“達人”たちです。
明日は準備した道具を使いたいので定番のテルテル坊主も作っちゃいました。
さて、夜の活動は何をしているのでしょうか。
P3314763.jpg
“釣りの達人”はオリジナル竿のデコレーションを完成させ、糸・針を付けました。
先から根元までしっかりと色を塗ってみたり、テープを張って模様を付けたりしました。
明日はいよいよオリジナル竿での初釣りです!

P3314766.jpg
“カヌーの達人”は明日は小豆島木香(きこ)の浜まで片道3劼離妊ぅ肇螢奪廚暴亶劼靴泙后
そのために自分たちの船のオリジナルフラッグを作成しました!
この旗を目的地で立てることを夢見て!

P3314768.jpg
“アウトドアの達人”は貝がらキャンドルの制作をしました。エンジェルロードで拾った貝がらにペインティングをし、溶かして色付けしたロウを流し込みます。オリジナルキャンドルの完成です!
今夜は秘密基地のテントで寝袋に入って就寝です。



↑ページトップへ