2019年08月23日(金)

余島達人キャンプ&ジュニアヨットスタート!




夏休み最後の冒険が始まりました!




達人キャンプとJr.ヨットキャンプ!





皆元気いっぱいです!


2019年08月23日(金)

セーリングキャンプFINISH

4泊5日のセーリングキャンプが終了しました。

 

今回のキャンプはテントで泊まり、

海のすぐそばで生活しました。

 

初日はテント設営とヨットの準備だけで

「なにが始まるんだろう」と

不安と緊張が大きかった子もいたかもしれませんが

 

2日目にヨットに乗ってからはみんな

風をを感じ、波を触り、生き物をみつけ

それぞれ自然を楽しんでいました。

 

「やりたい」という気持ちが湧いてくると

船の準備も自分たちだけでどんどんできるようになっていきました

 

わからないところは教えあって、

4日目には自分たちできちんとヨットの艤装もできるようになりました。

 

この3日間、弱い風も、ちょうど良い風も、強い風も吹き

いろんな海を体験しました。

 

風の無いときは、みんなでおしゃべりを楽しみ

いい風が吹いているときは、気持ちよく帆走し

風が強いときは一生懸命に頑張りました!

のんびり海に浮かんで楽しく会話をしたり

声をかけ合い息を合わせて帆走したり

 

朝、テントから出てきて自然と海の前に集まってきたり

キラキラ輝く海を眺めながらおやつを食べたり

 

いつもそこには仲間がいて、自然があって

少しずつその空間が居心地よくなっていって・・・

 

そんな4泊5日だったのではないかと思います。

また、余島の自然の中で一緒にキャンプしましょう!

 

プログラムディレクター

佐々木 麻衣

2019年08月23日(金)

余島大冒険&中高生キャンプ FINISH!!


神戸と香川から合わせて45名の大冒険&中高生キャンプのキャンパーとシーカヤックキャンプ、アイランダースキャンプ、せとうちYMCAの“のびのびキャンプ”合わせて160名、、3日目にアイランダースJr.のメンバーがやってきて総勢約200名となりました。


余島中から歌声とウクレレやギターの音が聞こえたり、海にはカヌーやシーカヤック、ヨットが浮かんでいたりと賑やかになってきました。多くの人と生活をするとそこにはストレスが生まれます。釣りに行きたかったのに桟橋は満員だったり、食事のお代わりの行列ができたり、トイレが空いていなかったり、自分のスペースがなかったり。。。


だからこそ、社会性が育まれます。200人が自分のことばかり考え「私はしたい」「私がこれをする」では社会は成り立ちません。かと言って、「私はいいから」「私は我慢する」では面白くありません。


“自分”も“他の人”も笑顔になるためにはどうしたら良いのか?リーダーも子どもたちもそんなことを考えながらのキャンプでした。




しかし、大変なことばかりではありません。小学1年生から高校生、大学生のリーダー160人で声を合わせて歌う歌は力強く、とても心地の良いものでした。笑い声も、歓声も大人数ならではの迫力がありました。




多様な価値観を持つ人たちと共にすごすことの難しさと楽しさを体験した彼ら彼女たちがそれぞれの場所で新たな価値を生み出し、活躍することを願っています。


2019年08月22日(木)

アイランダース &ジュニア 8/22

テント生活は朝陽が昇ると目が覚めます。


朝から元気にテントから出てくる子どもたち。


朝ご飯の準備、生活スペースの掃除等々。





一通り仕事が終わると朝食。




朝食後はジュニアはお土産を買いに。


家族に手紙を書くため、絵葉書を買った子もいたようです。





ダースは島散歩。


南の浜へ磯あそび。


ヤドカリやカニを見つけて大はしゃぎでした。



午後は海水浴!


蒸し暑さをふっとばすように遊びます!










ジュニアはその後、カヌーなら乗りました!





生まれて初めてカヌーに乗った子もいたようですが、帰ってくる頃には笑顔になっていました。


2019年08月22日(木)

ハッピーバースデー!!!

本日、誕生日を、迎えた仲間がいました!



100人を超える大合唱!



Happy Birthday to you!


2019年08月22日(木)

余島大冒険&中高生キャンプ 4日目

蒸し暑い1日が始まりました。





午前中はキャビンタイム





遠泳を応援しながら釣りをしたり、アーチェリーをしたり、虫捕りをしたりして遊びました。








午後からは海水浴!





今日は飛び込みデーー!!!







うっとおしい暑さもぶっ飛ばします!





明日帰るの???


あっという間の4日間だったようです。
いよいよ、明日帰ります。

2019年08月22日(木)

セーリングキャンプ4日目

今朝は太陽が昇ってくると、
みんなパラパラと起き出してきました。



今日はお昼ご飯を持って、
余島の対岸にある木香の浜を目指します!

「よし、行こう!」
と勢いよく出艇しましたが、

風がない…

子どもたちも段々不安になってきました。

プカプカ海に浮かぶこと約30分
それでも少しずつは進んでいます。

余島から離れていくと、
段々と風も吹いてきました!

「進み出した〜」とみんな希望が!




そこからは、すいすい順調に進んでいきました。

帆走しながら、お昼ご飯も食べて


予定より早く木香の浜に到着しました!

浜に上がって少し休憩。
そして、みんな自然と海で遊び出しました。





帰りも順調に帆走できました。



余島に着いてからは
4日間お世話になった船を洗いました。

片付けも、あっという間。

この4日間でみんな息がぴったりになってきたね。

3日間、いっぱいヨットに乗りました!
今日はセーリングしてる夢でも見るかな。

おやすみなさい♪


プログラムディレクター
佐々木 麻衣

2019年08月22日(木)

Day 4 シーカヤックキャンプ #02


出航の遅れはなんのその。

天候も味方につけ、あっという間に6つ目の島を制覇!



きれいな砂浜に出現した寿司バー

本日はタコの刺身とチヌの塩焼き


さて、ゴールが見えたところで予定を変更。

明日の明け方より雨が降る予報のため、

備品の片付けや、キャンプ場を出発する時間に遅れが出ないようにするためにも、

本日中に余島に戻ることにしました。



やや強い向かい風も笑顔で漕ぎ、







ここに出てないメンバーも笑顔でした!



いまは余島について、最後の夜を楽しんでいます。


続きは明日!



2019年08月22日(木)

余島大冒険&中高生&アイランダース 遠泳




今朝は希望者のみの遠泳が行われました。


余島からオリーブ号に乗って小豆島銀波園へ。


そこから約1km先の余島を目指します。





西の風が強く流されることもありましたが55分05秒、見事に泳ぎきりました!





皆の声援も力になりました!

2019年08月22日(木)

Day 4 シーカヤックキャンプ#01


計画して、分析して、

状況が変われば計画を変更して、

実行する。


自分たちがするということは、

とても難しいこと。


予定より1時間半遅れての出航。

予定が遅れることはなんら問題ないが、

遅れているとわからないまま、

または遅れているのに違うてないまま、


「ただなんとなくではいけない」


キャンプのスペシャリストから学び、

真剣に自分たちに向き合っています。



私たちのプラスチックオーシャン




こんな綺麗な砂浜にも、

おびただしい数のゴミがある。


プラスチックオーシャンは身近な問題です。


海で遊ぶ我々は、


「ゴミになるようなものは海に持ち込まない」


を心に海に出ます。





↑ページトップへ

余島

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

<< 2019年10月 >>

カテゴリー

バックナンバー